アセトンとは

業界用語を覚えて一流のネイリストを目指しましょう

home sitemap
代表電話番号 092-714-7718
NPO法人日本ネイリスト協会本部認定校(JNA)SS0195-1

アセトンについて説明します

アセトンとは、リムーバーとも呼ばれるネイルをオフする時に使用する無色の液体です。

アセトンという成分が入っており、商品の名称もアセトンと呼ばれています。

独特の鼻つく匂いがあり、揮発性が高いため、使用する際は引火しないように細心の注意が必要です。室内の換気をするのはもちろん、室内の香りや雰囲気つくりのためにロウソクなど使われたい方もアセトン使用中は同じ部屋でロウソクなどの火を使うのは厳禁です。また、使用後は揮発を防ぐために、フタをしっかりと閉めて管理してください。

実際どんなネイルにも使えるわけではありません。主にスカルプネイルやソフトジェルネイルのオフに使用されています。

ワンポイント情報

ポイントとしては、先に爪の表面を軽く削り、アセトンやリムーバーが浸透しやすいように下準備をするとスムーズに綺麗にオフできます。

そしてアセトンを購入する場合は、ジェルネイル用専用のアセトンを購入をお勧めします。なぜならば、後でご説明するポリッシュを落とすためのアセトン入りのリムーバーでは、ソフトジェルネイルをオフする溶剤としては適材ではありません。

加えてハードジェルのオフについてはアセトンでは落せません。ハードジェルはファイル(やすり)で削り落としていきます。

アセトンを使用すると素早く綺麗にジェルネイルもオフできますが、使用頻度が高いと思わぬトラブルが起こる可能性があります。

例えば、爪の乾燥が早まったり、黄ばみ、割れ爪など深刻なトラブルの原因となります。 使用される場合は、最低、1週間に一度に抑え、オフ後は手洗いなど爪と手を清潔にし、キューティクルオイルでしっかりケアをしましょう。

もう一つアセトンが使用されているのが、ポリッシュ用のリムーバーです。

ただし、アセトンが含まれていない、ノンアセトンリムーバーもあり、爪の傷みが気になる方には最適です。 ネイルをオフする方法や商品はいろいろありますので、ネイルによって使い分けるとよいでしょう。

例えば、ラメや3Dなど落ちにくいネイルの場合は、アセトン入りのリムーバーでしっかり落とし、ポリッシュのみのネイルの場合はノンアセトンリムーバーを使い優しく落とすなど、使い分けると良いのではないでしょうか。

便利なアセトンですが、用法を守って、適切に使用し、いつまでも健康で綺麗な爪を保ちましょう。

ネイル用語ページへ戻る

ネイルスクールの福岡ENSサイトトップへ戻る

詳細(キーワード)検索

ネイリスト養成A ネイリスト養成B JNAジェル JNEC技能検定 プロネイリスト 検定試験対策講座 ソネ研キューティクルニッパー

その他ネイル用語

アザーキュア アセトン アーティフィシャルネイル イエローライン ウェル エアーブラシ オーダーチップ キューティクル クラック コットンスティック サニタイザブル スカルプチュアー ステンドグラスネイル デザインチップ 転写シール ドットネイル トップコート バレンタインネイル ピンクネイル ブライダルネイル ネイルオイル ネイルシール ネイルストーン ネイルチップ ネイルアート ユニオンジャックネイル ネオンカラーネイル メタルプッシャー パステルネイル バイオジェル フレンチネイル ラインストーン リボンネイル レジン 2WAYバッファー

PAGE TOP