アーティフィシャルネイルとは

業界用語を覚えて一流のネイリストを目指しましょう

home sitemap
代表電話番号 092-714-7718
NPO法人日本ネイリスト協会本部認定校(JNA)SS0195-1

アーティフィシャルネイルを説明します

アーティフィシャルネイルとは簡単にいうと人工爪のことです。

スカルプチャーやアクリル、ハードジェル等のイクステンション、チップオーバーレイ等爪の長さや形を人工的に作り、美しく強いネイルを実現するものです。

そもそも「アーティフィシャル」とは「人工的、人為的」という意味があり、例えば、プリザーブドフラワーの別名がアーティフィシャルフラワーと言われています。

ネイルの世界でも人工爪はポピュラーですが、実は『アーティフィシャルネイル』という言葉は人工爪の総称の為、実際はスカルプチャーなど個別の名称の方が使う機会が多いようです。

ネイル用語ページへ戻る

ネイルスクールの福岡ENSサイトトップへ戻る

詳細(キーワード)検索

ネイリスト養成A ネイリスト養成B JNAジェル JNEC技能検定 プロネイリスト 検定試験対策講座 ソネ研キューティクルニッパー

その他ネイル用語

アザーキュア アセトン アーティフィシャルネイル イエローライン ウェル エアーブラシ オーダーチップ キューティクル クラック コットンスティック サニタイザブル スカルプチュアー ステンドグラスネイル デザインチップ 転写シール ドットネイル トップコート バレンタインネイル ピンクネイル ブライダルネイル ネイルオイル ネイルシール ネイルストーン ネイルチップ ネイルアート ユニオンジャックネイル ネオンカラーネイル メタルプッシャー パステルネイル バイオジェル フレンチネイル ラインストーン リボンネイル レジン 2WAYバッファー

PAGE TOP