ファイリングとは

業界用語を覚えて一流のネイリストを目指しましょう

home sitemap
代表電話番号 092-714-7718
NPO法人日本ネイリスト協会本部認定校(JNA)SS0195-1

ファイリングを説明します

ファイリングとは自爪や人工爪などの長さや形を均等に整えることを目的として、専用のヤスリで削ることをさします。爪が伸びてきたときに、爪きりを使ってしまうと二枚爪の原因になってしまいます。

そのため専用の爪やすりを使用し、長さや形を整えていくことをお勧めします。

ポピュラーな爪の形は、スクエア(四角)、スクエアオフ(スクエアの角を丸くした形)、オーバル(楕円型)、ポイント(オパールの先端をとがらせた三角形)などです。やすりの種類も紙製のものやプラスチック、ガラス、金属製など多数あります。

そもそもファイリングはネイルケアの一つですが、このケアをきちんと行うだけでも自爪に自信のもてる手指になれると思います。

まず、ネイルケアはこの順番で行います。

  1. ファイルで長さを揃える
  2. 甘皮を処理
  3. 爪を磨く

最初の工程であるファイリングの重要な役割は、ネイルアートが映えるための土台作りです。爪の長さや形がバラバラではせっかくのきれいなネイルも引き立ちませんよね。

イメージに合わせてやすりを使いわけ、適切なファイリングをすることで健康で美しい爪を維持できます。

ネイル用語ページへ戻る

ネイルスクールの福岡ENSサイトトップへ戻る

詳細(キーワード)検索

ネイリスト養成A ネイリスト養成B JNAジェル JNEC技能検定 プロネイリスト 検定試験対策講座 ソネ研キューティクルニッパー

その他ネイル用語

アザーキュア アセトン アーティフィシャルネイル イエローライン ウェル エアーブラシ オーダーチップ キューティクル クラック コットンスティック サニタイザブル スカルプチュアー ステンドグラスネイル デザインチップ 転写シール ドットネイル トップコート バレンタインネイル ピンクネイル ブライダルネイル ネイルオイル ネイルシール ネイルストーン ネイルチップ ネイルアート ユニオンジャックネイル ネオンカラーネイル メタルプッシャー パステルネイル バイオジェル フレンチネイル ラインストーン リボンネイル レジン 2WAYバッファー

PAGE TOP