レジンとは

業界用語を覚えて一流のネイリストを目指しましょう

home sitemap
代表電話番号 092-714-7718
NPO法人日本ネイリスト協会本部認定校(JNA)SS0195-1

レジンを説明します

レンジとは、液体の合成樹脂でできているネイル用の接着剤です。

類似品にグルーという接着剤もありますが、レジンの方がさらさらしていて、硬化時間が少しかかります。

そのためアクティベーターという液体を使用すると、レンジを早く乾かすことができるので時短になりますのでレジンを使われる際はセットで使用される方も多いようです。

用途や好みで使い分ける

その他の特徴や用途はほぼ同じものなので、用途や好みで使い分けられると良いと思います。

ちなみに、アクティベーターとには、スプレータイプやブラシタイプなど種類があり、使いやすいものを選べます。厚みを出したい場合にも、レンジを使われる方がよいでしょう。

ハーフチップを付けたり、3Dやネイルパーツ接着にも使用できます。

本来の使い方ではありませんが、地爪の補修用接着剤として使用される方もいます。これは、自爪が割れたり、裂けたりした時に爪を補修するファイバーグラスという素材に浸透しやすいため使われています。

最後に取り扱いの注意点ですが、レジンは固りやすいため開封後の保管はフタをしっかりと閉め、できるだけ空気に触れないようにしましょう。

ネイル用語ページへ戻る

ネイルスクールの福岡ENSサイトトップへ戻る

詳細(キーワード)検索

ネイリスト養成A ネイリスト養成B JNAジェル JNEC技能検定 プロネイリスト 検定試験対策講座 ソネ研キューティクルニッパー

その他ネイル用語

アザーキュア アセトン アーティフィシャルネイル イエローライン ウェル エアーブラシ オーダーチップ キューティクル クラック コットンスティック サニタイザブル スカルプチュアー ステンドグラスネイル デザインチップ 転写シール ドットネイル トップコート バレンタインネイル ピンクネイル ブライダルネイル ネイルオイル ネイルシール ネイルストーン ネイルチップ ネイルアート ユニオンジャックネイル ネオンカラーネイル メタルプッシャー パステルネイル バイオジェル フレンチネイル ラインストーン リボンネイル レジン 2WAYバッファー

PAGE TOP