イエローラインとは

業界用語を覚えて一流のネイリストを目指しましょう

home sitemap
代表電話番号 092-714-7718
NPO法人日本ネイリスト協会本部認定校(JNA)SS0195-1

イエローライン(黄線)を説明します

ひとことで言いうと爪の白い部分とピンクの部分の境目を指し、うっすらと黄色い線にみえます。爪が指から離れないように固定するという大切な役目がありますが、その形は千差万別、爪の形や指先の状態によりいろいろ、左右対称とは限りません。

日常生活からのネイル観点

左右対称でなくとも日常生活の中で特に問題はないとは思いますが、爪を削るときにイエローラインのおかげで左右対称の美しい爪の形を作るのが困難になる場合があります。

通常自分で爪を削るときに、イエローラインを基準にして削っていく方が多いと思います、そうすると左右が違ってくるという不都合が生じやすくなります。

ネイルはきちんと爪の形をそろえることでより美しい指先を維持できるものです。自己流で難しい場合はぜひネイルサロンなど専門家に相談されることをお勧めします。

ネイル用語ページへ戻る

ネイルスクールの福岡ENSサイトトップへ戻る

詳細(キーワード)検索

ネイリスト養成A ネイリスト養成B JNAジェル JNEC技能検定 プロネイリスト 検定試験対策講座 ソネ研キューティクルニッパー

その他ネイル用語

アザーキュア アセトン アーティフィシャルネイル イエローライン ウェル エアーブラシ オーダーチップ キューティクル クラック コットンスティック サニタイザブル スカルプチュアー ステンドグラスネイル デザインチップ 転写シール ドットネイル トップコート バレンタインネイル ピンクネイル ブライダルネイル ネイルオイル ネイルシール ネイルストーン ネイルチップ ネイルアート ユニオンジャックネイル ネオンカラーネイル メタルプッシャー パステルネイル バイオジェル フレンチネイル ラインストーン リボンネイル レジン 2WAYバッファー

PAGE TOP